キズがあっても買取ってくれる業者とは?

DVD買取業者によってはDVDにキズがあっても売れるところもあります。しかし、それぞれ業者によってどの程度のキズなら売れるのかが異なります。売る前に確認したいポイントであるのでここではどの程度のキズなら売ることができるのかについて紹介します。

DVDまず業者によって異なりますが、キズがあっても売れるところでは軽微なキズなら査定額が下がらないところもあります。実際にDVDを使用していると軽微なキズは仕方がない部分なので、再生がしっかりとされれば減額にならずに売ることができます。

また、無数のキズの場合も業者によって違いますが減額の対象にならないところもあります。費用をかけてキズの修復をする人もいますが、減額にならないならキズの修復をせずに買取業者に直接持っていった方が手間がかかりません。

基本的に軽微なキズや無数にキズがある場合は減額なしで売ることができますが、盤面の深いキズや表面のキズに関しては場合によって減額の対象となる可能性があります。しかし、減額と言っても査定時の判断で異なるので業者によっては減額なしで売れることもあります。どこで依頼するかで変わるポイントなので、キズがある場合は業者選定を慎重に行うといいです。